スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近距離南蛮貿易

7/12のアプデで近距離南蛮貿易がやりづらくなるような事をいっていました。
貢献度あげも辛くなる事が予想されるので、最後の最後となってしまいましたが
今のうちに最後の足掻きであげておきたいと思います。

で、以前の貢献度はこんな感じでしたが
いまの状態はどれくらい成長したのかな~
【6/9】
直感刑事
◎日本 50000
江戸・堺・長崎
◎朝鮮 50000
漢陽・釜山・浦項
◎台湾 50000
安平・淡水
◎華南 50000
澳門・杭州・雲台山・泉州・重慶

ケイティ
◎日本 50000
江戸・堺・長崎
◎朝鮮 0
なし
◎台湾 1238
淡水
◎華南 1404
澳門

すぬうぴぃ
◎日本 24852
堺・長崎
◎朝鮮 45197
漢陽・釜山・浦項
◎台湾 6321
淡水
◎華南 50000
澳門・杭州・雲台山・泉州・重慶

続きを読む »

スポンサーサイト

陸戦のススメ

①テクニックとは?
戦闘系、冒険系、交易系とそれぞれにテクニックがあります。
冒険系の罠や交易系の商品知識については、また別の機会にでも説明するとします。

戦闘系と言えば、やはり武器ですよね。
武器は7種類あり 
剣/斧/棍棒・杖/槍/投げナイフ/銃/弓 となります。
この7種類の武器にもそれぞれテクニックが存在しています。

テクニックには、パワー、クイック、フェイントという系統があり、それぞれ3すくみの関係にあります。
パワーはクイックに対して有利、クイックはフェイントに対して有利、フェイントはパワーに対して有利となります。

ランクの高い技を使うためには、テクニックの技巧ランクを上げなければいけないのですが
ランクを1つ上げるためには500の経験値を必要とします。
仮にソロですと1戦で10程度の経験値しかもらえないのですが、
同系統のテクニックを重ねる事によりチェインを発生させる事で、
貰える経験値を増やす事ができるのです。

この事を一般的に『テク上げ』といい、3人くらいでやるのが効率がよいとされています。

なぜ3人くらいなのか・・・ 
テクニックには見える部分に3個、見えない部分に2個
合計で5つのテクニックをストック
することができます。
チェインを13以上つなげると、貰える経験は最大の100となりますので
5個×3人で15チェインとなり、最高効率となります。
これでみんなで集まってテク上げする理由がわかりましたね。

②準備は?
1.育てたい武器の中で一番弱い武器を選ぶ (なるべくチェインをつなげるため)
2.防御は高めに(奪われたり、消耗しますので 再取得の簡単なもの推奨)
3.剣術、応用剣術等はできるだけ封印しておきます (なるべくチェインをつなげるため)
4.アイテムは 酒1種類 回復2~3種類
5.育てたい系統の指南書を手に入れておく (とりあえず店売りでもOK)
6.会得度を上げておきたい本気武器を1つ (最初に装備しておき、武器入れ替えをする)

準備編はこんな感じです。
続きまして実践編↓

続きを読む »

テクニック準備中

戦闘系の武器といえば
剣/斧/棍棒・杖/槍/投げナイフ/銃/弓
の7系統。

テクニックの数が多ければ多いほどテクニックの貯まる速度が早くなるとか聞いたので
とりあえず7系統のR1テクニックを覚える事にしました。
その為にも簡単に揃えられる武器を揃えます。
剣/まあ、これはいっぱいあるので適当に
斧/手斧・セビリア
棍棒・杖/いいのがないのでドラゴンの杖でも使うかな
槍/スピア・ロンドン
投げナイフ/ラウンデルダガー・アテネ
銃/マッチロック式射撃銃・アテネ
弓/狩猟弓・アテネ、短弓・リスボン

とりあえずこんな感じでいってみます。

続きを読む »

副官船再編成

大型福船の建造も概ね最終段階に入り専用艦スキルを何付けようか思案中です。
オプションスキルは、南蛮優遇と調理室。
水食料なしでベール使って航海してもいいのですが、
水食料の消費を押さえられる調理室は通常航海でも必要になるだろうし
あながち間違いではない選択だったかな~

あとは、専用艦スキルをどうするべきか。
今のところ副官室かなと考えていますが
工作室、耐震倉庫もいいな~とか思ってみたり。
あれこれ考えてる、この時間が楽しいですね♪

さて、閑話休題
副官船ですが、まずは各キャラクターの持っている船と、第一、第二副官のレベルを整理します。

続きを読む »

大型福船完成

ちょこちょこと部品を集めつつ 間に大海戦も入り小型中型の船の作成に追われていましたが
なんとか部品の部品を揃えられました。

南蛮優遇付けたいんで、集めた材料はこんな感じ
①汎用大型砲門
②貯蔵庫
③東アジア貿易船倉

で、④改良東アジア大型船体を作るための材料
 1.重装船尾楼
 2.東アジア大型船体
 3.沙船(オーナメント)

改良東アジア大型船体は杭州でも作れるので
商会定期船で長崎へ行き杭州へ一路向かいました。

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。