スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陸戦のススメ

①テクニックとは?
戦闘系、冒険系、交易系とそれぞれにテクニックがあります。
冒険系の罠や交易系の商品知識については、また別の機会にでも説明するとします。

戦闘系と言えば、やはり武器ですよね。
武器は7種類あり 
剣/斧/棍棒・杖/槍/投げナイフ/銃/弓 となります。
この7種類の武器にもそれぞれテクニックが存在しています。

テクニックには、パワー、クイック、フェイントという系統があり、それぞれ3すくみの関係にあります。
パワーはクイックに対して有利、クイックはフェイントに対して有利、フェイントはパワーに対して有利となります。

ランクの高い技を使うためには、テクニックの技巧ランクを上げなければいけないのですが
ランクを1つ上げるためには500の経験値を必要とします。
仮にソロですと1戦で10程度の経験値しかもらえないのですが、
同系統のテクニックを重ねる事によりチェインを発生させる事で、
貰える経験値を増やす事ができるのです。

この事を一般的に『テク上げ』といい、3人くらいでやるのが効率がよいとされています。

なぜ3人くらいなのか・・・ 
テクニックには見える部分に3個、見えない部分に2個
合計で5つのテクニックをストック
することができます。
チェインを13以上つなげると、貰える経験は最大の100となりますので
5個×3人で15チェインとなり、最高効率となります。
これでみんなで集まってテク上げする理由がわかりましたね。

②準備は?
1.育てたい武器の中で一番弱い武器を選ぶ (なるべくチェインをつなげるため)
2.防御は高めに(奪われたり、消耗しますので 再取得の簡単なもの推奨)
3.剣術、応用剣術等はできるだけ封印しておきます (なるべくチェインをつなげるため)
4.アイテムは 酒1種類 回復2~3種類
5.育てたい系統の指南書を手に入れておく (とりあえず店売りでもOK)
6.会得度を上げておきたい本気武器を1つ (最初に装備しておき、武器入れ替えをする)

準備編はこんな感じです。
続きまして実践編↓
③チェインの重ね方
目標は13チェイン以上です。頑張って繋げましょう!

1.戦闘が開始したら、壁役は逃げ回りましょう。(回復アイテムなどを使って相手の注意を引きます。)
2.狙ったテクニックが貯まってきたら発言しましょう。(『2』とか『3』とか)
  (狙ったテクニック以外のものが出たら、右クリックで破棄しましょう。)
3.全員が見える部分の3つにテクニックが出たら、30秒程度おいてリーダーがターゲットに酒を投げましょう。
  (敵のカウンターとアイテム使用を防ぐために酒を投げます。)
4.酒が投げられたら、攻撃開始の合図です。(順番に攻撃をします。)
5.自分の前の番の人が動き始めたら、こちらもテクニックをクリックする感じです。
  (間違って敵をクリックしないようにしましょう。クリックすると通常攻撃が出てしまいます。)
6.だいたい9チェインくらい行った所で敵が回復アイテムを使います。(特殊任務兵Lv55)
7.回復するのを見届けたら最後まで一気にチェインを繋げます。
  (戦闘が終わったら経験値を報告しましょう。みんなが100だったら祝福しあいましょう。)

実践はこんな感じです。

④知得情報
1.テクニックの貯まる時間
基本は1つ貯まるのに掛かる時間は20秒
持っているテクニックが増えれば増えるほど短縮されていきます。
20-(W+S)÷2+B÷5=秒 (W=罠、S=商品知識、B=武器)
最短で5秒まで短縮可能です。

2.相手をクリックしていまい通常攻撃が始まってしまった。
⇒Escボタンを押す。(ターゲットを切り替える時はTabを使用する)

3.いらないテクニックは右クリックで破棄

4.アクションゲージの最大値は200まで

5.テクニックゲージは1~5まで

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。